コレステロール値が高い原因や対策|自力で下げるコツ

コレステロール値が高い原因や対策、自力で下げるコツについて記しています。

食生活が原因でコレステロールは高くなるの?


食生活が原因でコレステロールは高くなります。

コレステロールの高い食べ物を食べたら、全て吸収されるわけではありません。

摂取したコレステロールの60%ほどは、便と一緒に排出されます。

でも、コレステロールの摂取量が高ければ高い分、どうしても血中のコレステロール値は高くなってしまいます。

通常であれば、体内でコレステロールの量を調整することができます。

しかし、コレステロール値が高い場合、コレステロールの吸収率が高くなってしまうのです。

そのため、コレステロールが高い人は、注意しなければいけません。

食の欧米化により、お肉を食べることが多くなっている現代人ですが、そもそもはそれが原因だと言われています。

お肉は体に必要な食材ですが、食べ過ぎてしまうと体に良くなりません。

ほどほどの量にし、野菜や魚を中心に食べるように気をつけましょう。

運動不足が原因でコレステロールって高くなるの?


運動不足が原因でコレステロールって高くなるのかというと、高くなってしまいます。

運動不足になると、善玉コレステロールが減ってしまうのです。

コレステロールには、善玉コレステロールと悪玉コレステロールがあります。

善玉コレステロールは、余分な悪玉コレステロールを血管内から取り除く働きがあるので、必要なコレステロールなんです。

それが運動不足により、減ってしまいます。

そうすると、悪玉コレステロールは取り除かれなくなり、どんどん溜まってしまって、動脈硬化や高脂血症などを引き起こす可能性があるのです。

そのため、善玉コレステロールは必要なんです。

運動不足はそれだけでなく、中性脂肪をも増やしてしまいます。

運動はとても必要なことです。

運動をすれば、善玉コレステロールは高くなり、中性脂肪も減っていきます。

コレステロールが高い方、運動不足ではありませんか?

有酸素運動、なかでも簡単にできるウォーキングはおすすめです。

1日30分から1時間を目安に歩いてみてはいかがでしょうか?

青汁を飲んだらコレステロールは低くなる?


青汁を飲んだらコレステロールは低くなります。

青汁には、食物繊維が豊富に含まれており、また、ビタミンなども豊富に含まれているんです。

これらの栄養素は、コレステロールを下げるのにいい栄養素なんです。

コレステロールには、善玉と悪玉が存在します。

善玉はその名の通り、善いコレステロールで、余分なコレステロールを排出してくれます。

そのため、私達の体に必要なコレステロールなんです。

しかし、善玉が減ってしまうと、悪玉は増えてしまいます。

すると、血管内に悪玉が溜まってしまい、最悪の場合は動脈硬化を引き起こします。

しっかりと食事で栄養を摂り、肉類を減らすなどの努力をすれば、コレステロールを下げることができます。

しかし、なかなかそれができない人は、青汁がおすすめです。

青汁はコレステロールを下げるだけでなく、抗酸化作用があるため、血管を強くし、血液をサラサラにしてくれます。

コレステロールが高い方は、一度青汁を飲んでみてはいかがでしょうか?
Copyright (C) 2014 コレステロール値が高い原因や対策|自力で下げるコツ All Rights Reserved.
orchard.gif
inserted by FC2 system